よくあるQ&A


ここでは、トライデント・ツアーズの旅のコンシェルジュが、イタリア・フランス・スペインへの個人旅行についての疑問にお答えします。
旅慣れていない方も、何度もヨーロッパへ足を運んでいる方も、まずはご一読ください!

トラベルにはトラブルが付き物ですが、さて、どうしましょう…。

【トラブル編】
地震や、台風などの悪天候。欠航だろうし空港に向かわなくてもいいですよね?
…いえ、セルフジャッジはせずに、必ず、予定通り空港へ向かってください
チェックインカウンターで、空港職員の指示がありますので、必ずその指示に従ってください。
飛行機が予定通り飛ばない場合でも、ほとんど、遅延して出発したり、他航空会社便に振り替えられて出発したりできます。

旅先でパスポートを紛失してしまいました。どのような手続きをすれば良いでしょうか?
お気の毒です…。パスポートが無いと帰国できませんので、面倒でも、以下リンク先を参照の上、必ずご自身にてお手続きください。
【イタリア】在イタリア日本国大使館(ローマ) (+39)06 487991
【イタリア】在ミラノ日本国総領事館(ミラノ) (+39)02 6241141
【フランス】在フランス日本国大使館(パリ) (+33)01 48886200
【フランス】在マルセイユ総領事館(マルセイユ) (+33)04 91168181
【フランス】在リヨン出張駐在官事務所(リヨン) (+33)04 37475500
【スペイン】在スペイン日本国大使館(マドリード) (+34)91 5907400
【スペイン】在バルセロナ総領事館(バルセロナ) (+34)93 2803433
※バチカン、サン・マリノ→在イタリア日本国大使館が兼轄、モナコ、アンドラ→在フランス日本国大使館が兼轄しています。

航空券のEチケット控えを紛失してしまいました。どのような手続きをすれば良いでしょうか?
ご心配はいりません!現在は航空券はコンピュータ管理されておりますので、もし印刷物のEチケット控えを紛失したとしても、予約番号やチケット番号があれば、WEB上でデータを呼び出し印刷することができますので、ご安心ください。

ホテルからオーバーブッキングと言われ、予定のホテルに宿泊できません。
航空会社やホテルは、予約者のキャンセルが出ることを前提として、実際の許容量よりも多い予約を受け付けていることがありますが、実際当日になってみると、想定よりもキャンセルが出ずに予約者の方があふれてしまうことがあります。これがオーバーブッキングです。ほとんどの場合、そのホテルは星の数が同じ同条件のホテルへ振り替えますが、内容に納得が出来ないこともあるかと存じます。その場合は必ず、バウチャーに記載されている現地緊急連絡先の電話番号へお電話ください(当社経由でホテル手配をしている場合)。
なお、一旦ホテル側の申し出を受け入れて振替ホテルに宿泊してしまった場合、「お客様が納得した上でそのホテルへ移動した」ものとみなされます。疑義がありましたら、安易に受け入れず、必ずその場で交渉するか、現地緊急連絡先へ連絡してください

ホテルチェックインの際に、予約確認書(バウチャー)を見せても、予約が無いと言われました。
旅行会社がホテルの手配をしている場合は、必ずバウチャーに予約番号が入っています(一部例外あり)。姓と名がホテル側で逆に認識されていないか、再度確認をするようホテルフロントスタッフへ尋ねてください(旅行会社の手配ミスと思い込んで、一方的に旅行会社を恫喝するのは止めてください)。それでも解決しない場合は、バウチャーに記載されている現地緊急連絡先の電話番号へお電話ください(当社経由でホテル手配をしている場合)。
よくあるケースとしては、「そのホテルにおいて、宿泊者が手配の段階で何度か宿泊日や日数の変更を繰り返している場合」、ホテル側が混乱して正確な意図が伝わっていないことがあります。ヨーロッパのホテルは、一番最初の予約情報を大切に保管しているため、ホテルフロントスタッフがそのデータだけを見て「予約が無い」と告げている場合があります。その場合は、必ず、バウチャーを見せるだけでなく、「何月何日から何泊である」旨をコミュニケーションしてください。

盗難に遭ってしまいました。どのような手続きをすれば良いでしょうか?
まずは必ず最寄りの警察署にて盗難届を出し、書類を作成してもらってください。そしてご加入されている海外旅行保険会社へ連絡し、その後の手続きについて指示を仰いでください。
また、クレジットカードの盗難被害に遭った場合は、必ずカード会社へ連絡をして、カードを無効にしてもらうよう手続きをしてもらってください。

ホテルチェックインが、予定よりも遅い時間になりそうですが、大丈夫でしょうか?
交通機関の遅延などで、ホテル到着が予定よりも大幅に遅れる可能性がある場合は、ホテルへ直接その旨連絡するか、あるいはホテルバウチャーに記載されている現地緊急連絡先の電話番号へお電話ください(当社経由でホテル手配をしている場合)。無連絡でホテルへ深夜に到着した場合、キャンセルしたものとみなされ予約記録を消される場合がありますのでご注意ください。
目安としては、イタリア・フランスは20:00以降の到着に、スペインは21:00以降の到着に変わりそうな場合は、必ずお客様ご自身にてホテルや緊急連絡先へ連絡してください。
なお、当社経由で航空券・初日ホテルのお申し込みをされた場合は、必ずホテルへは(到着が遅い場合は)予めお客様の到着便名と時間情報を伝えておりますので、ご安心ください。