【11月発】マドリード、トレド7泊9日

2015.11.5更新!

~お手配しました こんな旅~


ここでは、当社トライデント・ツアーズの旅のコンシェルジュが、これまでにお手配しました旅を紹介しています。
モデルプランとしても、どうぞご参考にしてみて下さい!

≪CASE 11-3≫ KLMオランダ航空/エールフランス航空・エコノミークラス利用
【11月発】マドリード、トレド7泊9日

    

商品代金(当時) お1人様あたり 約130,000円(燃油サーチャージ、空港税ほか別途)
スケジュール
(成田発羽田着
7泊9日)
(1日目)
成田空港発(午前) ~ アムステルダム・スキポール空港着(午後) ※KLMオランダ航空利用
 ●乗り継ぎ●
アムステルダム・スキポール空港発(午後) ~ マドリード・バラハス空港着(午後)
※KLMオランダ航空利用

着後、ご自身にてホテルへ
マドリード ホテル・AC・カールトン・マドリード 泊

(2日目)
ご自身にて、マドリード・アトーチャ駅へ
マドリード・アトーチャ駅発(昼) ~ トレド駅着(昼) ※スペイン国鉄・特急AVANT利用
着後、ご自身にてトレドのホテルへ
トレド ホテル・アルフォンソ6世 泊

(3日目)
終日フリー
トレド ホテル・アルフォンソ6世 泊

(4日目)
ご自身にて、マドリードのホテルへ 以降フリー
マドリード ホテル・セナトール・グラン・ビア・21 泊

(5日目)
終日フリー
マドリード ホテル・セナトール・グラン・ビア・21 泊

(6日目)
終日フリー
  マドリード ホテル・セナトール・グラン・ビア・21 泊

(7日目)
終日フリー
  マドリード ホテル・セナトール・グラン・ビア・21 泊

(8日目)
午後までフリー
ご自身にて、マドリード・バラハス空港へ
マドリード・バラハス空港発(夕方) ~ パリ・シャルルドゴール空港着(夜) ※エールフランス航空利用
 ●乗り継ぎ●
パリ・シャルルドゴール空港発(夜) ~
 機中 泊

(9日目)
羽田空港着(夕方) エールフランス航空利用
***お疲れ様でした***
参加人数 2名様
代金に含まれるもの ・成田→マドリード、マドリード→羽田のフライトチケット(KLMオランダ航空/エールフランス航空・エコノミークラス)
・朝食付き宿泊
・マドリード→トレドの特急AVANTチケット(2等)
利用ホテル 【マドリード】ホテル・AC・カールトン・マドリード
マドリード・アトーチャ駅から至近の、空港移動や鉄道移動に便利な4つ星ホテルです。
【トレド】ホテル・アルフォンソ6世
トレド旧市街のアルカサル近くに立地し、観光に大変便利なレストラン付きのクラシックな4つ星ホテルです。
【マドリード】ホテル・セナトール・グラン・ビア・21
街の中心のグラン・ビアに立地し、観光に大変便利なプール付きの4つ星ホテルです。
旅のコンシェルジュより ・マドリードとトレドに滞在し、フリータイムを利用してマドリード近郊を集中的に楽しめるスペイン周遊旅行です。全て4つ星ホテルに宿泊!

・エールフランス航空とKLMオランダ航空は、往路と復路のコンビネーションが可能です。それを利用して、往路は午前出発のKLMオランダ航空で明るい時間にスペインへ入り、復路はパリ乗り継ぎで羽田へ戻りました。

・初日のマドリードは翌日のトレドへの鉄道移動を意識し、アトーチャ駅近くの4つ星ホテルに宿泊。トレドから戻った4日目以降のマドリードは、街の中心グラン・ビアに面した4つ星ホテルに宿泊しました。

・2日目は、マドリードからトレドへ特急AVANTで移動!
この区間のAVANTは全席2等ですが、1号車だけは2等にもかかわらず座席は1-2の配置。
他の車両は2-2の配置ですが、金額は同じです。それなら1号車に乗車した方がいいですよね。
当社でAVANTのお手配をする場合は、特別なリクエストが無い限りは1号車の座席指定とさせていただいております。今回も無事1号車を確保できました。

・マドリード⇔トレドの区間は、鉄道の他に公共バスで移動することも可能です。
トレドからのお戻りは、事前に決定せずに現地での滞在状況に応じて、お客様ご自身にて移動を選択することになりました。

・マドリードではのんびり4連泊!
このエリアは、首都マドリードはもちろんのこと、トレド以外にもセゴビア、クエンカ、アランフェス、エル・エスコリアル、アビラ、ラ・マンチャ、アルカラ・デ・エナーレスといった、マドリードから日帰り観光が出来る世界遺産エリアがたくさんあります。
ちょっと足を伸ばせばコルドバやセビリアといったアンダルシアの世界遺産都市へも日帰り観光ができますので、マドリードを拠点としながらお好みで近郊の観光を存分に楽しむのも良いでしょう。