【4月発】ローマ、スプリト、ドブロブニク、ザグレブ8泊10日

2016.6.24更新!

~お手配しました こんな旅~


ここでは、当社トライデント・ツアーズの旅のコンシェルジュが、これまでにお手配しました旅を紹介しています。
モデルプランとしても、どうぞご参考にしてみて下さい!

≪CASE 4-1≫ KLMオランダ航空/エールフランス航空・エコノミークラス利用
【4月発】ローマ、スプリト、ドブロブニク、ザグレブ8泊10日
 
  

商品代金(当時)お1人様あたり 約170,000円(燃油サーチャージ、空港税ほか別途)
スケジュール
(成田発着8泊10日)
(1日目)
成田空港発(午前) ~ アムステルダム・スキポール空港着(午後) ※KLMオランダ航空利用
 ●乗り継ぎ●
アムステルダム・スキポール空港発(午後) ~ ローマ・フィウミチーノ空港着(夕方)
※KLMオランダ航空利用
着後、ご自身にてホテルへ
 ローマ ホテル・ジョルジ 泊

(2日目)
終日フリー
 ローマ ホテル・ジョルジ 泊

(3日目)
午後までフリー
ご自身にて、ローマ・フィウミチーノ空港へ
ローマ・フィウミチーノ空港発(夕方) ~ スプリト空港着(夕方) ※クロアチア航空利用
着後、ご自身にてホテルへ
スプリト ホテル・グロボ 泊

(4日目)
終日フリー
スプリト ホテル・グロボ 泊

(5日目)
出発までフリー
ご自身にて、ドブロブニクのホテルへ
以降フリー
 ドブロブニク ホテル・ペトカ 泊

(6日目)
終日フリー
 ドブロブニク ホテル・ペトカ 泊

(7日目)
午後までフリー
ご自身にて、ドブロブニク空港へ
ドブロブニク空港発(夕方) ~ ザグレブ空港着(夕方) ※クロアチア航空利用
着後、ご自身にてホテルへ

以降フリー
 ザグレブ ホテル・アルコテル・アッレグラ 泊

(8日目)
終日フリー
 ザグレブ ホテル・アルコテル・アッレグラ 泊

(9日目)
ご自身にて、ザグレブ国際空港へ
ザグレブ国際空港発(午後) ~ パリ・シャルルドゴール空港着(午後) ※エールフランス航空利用
 ●乗り継ぎ●
パリ・シャルルドゴール空港発(夜) ~
 機中 泊

(10日目)
成田空港着(夕方) エールフランス航空利用
***お疲れ様でした***
参加人数2名様
代金に含まれるもの・成田→ローマ、ザグレブ→成田のフライトチケット(KLMオランダ航空/エールフランス航空・エコノミークラス)
・朝食付き宿泊
・ローマ→スプリト、ドブロブニク→ザグレブ(クロアチア航空のユーロフライトパス)※燃油サーチャージ・空港税など諸費は現地空港にて支払い
利用ホテル【ローマ】ホテル・ジョルジ
ローマ・テルミニ駅から200メートルの好立地、リーズナブルな3つ星ホテルです。
【スプリト】ホテル・グロボ
スプリトの旧市街から約600メートルに立地する、現代的なタイプの4つ星ホテルです。
【ドブロブニク】ホテル・ペトカ
ドブロブニクのバスターミナルやフェリー乗り場のすぐ近くに立地する、移動に便利な3つ星ホテルです。
【ザグレブ】ホテル・アルコテル・アッレグラ
ザグレブ中央駅から200メートルの好立地、移動にも観光にも便利な4つ星デザインホテルです。
旅のコンシェルジュより・イタリア・クロアチアの2国周遊旅行です。
永遠の都・ローマに加え、ローマ皇帝ゆかりの古都・スプリト、アドリア海の真珠・ドブロブニク、歴史と現在を感じられるクロアチアの首都・ザグレブを巡る旅です。
当社はイタリア・フランス・スペイン旅行専門店を謳っておりますが、今回のクロアチアなど、周辺国のお手配も喜んで承らせていただいております。

・エールフランス航空とKLMオランダ航空は、往路と復路のコンビネーションが可能です。それを利用して、往路は午前出発のKLMオランダ航空で明るい時間にローマへ入り、復路はパリ乗り継ぎで成田へ戻りました。
復路パリでの乗り継ぎ時間は8時間くらいありますので、これを利用し、少しパリ市内に出て観光やショッピングをすることも可能です!

・ホテルはリーズナブルなものを選択。街歩きなど、観光を中心とした滞在になりました。

・ローマ→スプリト、ドブロブニク→ザグレブの区間は、クロアチア航空のユーロフライトパスを利用しています。
(当社のユーロフライトパス金額表には載せておりませんが、ドブロブニク⇔ザグレブなどのクロアチア国内線のお手配も同料金で可能です。)

※2015年現在、ユーロフライトパスのお手配は終了しておりますのでご了承ください。

・送迎車はつけておりませんので、スプリト→ドブロブニクの移動はご自身によるものとなります。バスで約4時間30分、ルートの関係で途中でボスニアへも入国、通過します!

・ドブロブニクのホテルはバスターミナル近くですので、スプリトからバスでドブロブニク入りする場合も大変便利です。

・2013年7月にEUに加盟したばかりのクロアチア。今後ますます盛り上がることと思われます、機会がありましたらぜひ足を運んでみてください!