【8月発】バルセロナ、グラナダ、マルベーリャ7泊9日

2015.11.4更新!

~お手配しました こんな旅~


ここでは、当社トライデント・ツアーズの旅のコンシェルジュが、これまでにお手配しました旅を紹介しています。
モデルプランとしても、どうぞご参考にしてみて下さい!

≪CASE 8-3≫ エールフランス航空・エコノミークラス利用
【8月発】バルセロナ、グラナダ、マルベーリャ7泊9日

    

商品代金(当時) お1人様あたり 約280,000円(燃油サーチャージ、空港税ほか別途)
スケジュール
(羽田発着7泊9日)
(1日目)
羽田空港発(朝) ~ パリ・シャルルドゴール空港着(昼) ※エールフランス航空利用
 ●乗り継ぎ●
パリ・シャルルドゴール空港発(午後) ~ バルセロナ・プラット空港着(夕方)
エールフランス航空利用
着後、ご自身にてホテルへ
 バルセロナ ホテル・メソン・カスティーリャ 泊

(2日目)
終日フリー
バルセロナ ホテル・メソン・カスティーリャ 泊

(3日目)
午後までフリー

ご自身にて、
バルセロナ・プラット空港
バルセロナ・プラット空港発(夕方) ~ グラナダ空港着(夕方) 
※イベリア航空(ブエリング航空機材の共同運航便)利用
着後、ご自身にてホテルへ
グラナダ ホテル・グラナダ・セントロ 泊

(4日目)
終日フリー
グラナダ ホテル・グラナダ・セントロ 泊

(5日目)
ご自身にて、マルベーリャのホテルへ

以降フリー
 マルベーリャ ホテル・フエルテ・ミラマール(シービュー) 泊

(6日目)
終日フリー
  マルベーリャ ホテル・フエルテ・ミラマール(シービュー) 泊

(7日目)
終日フリー
  マルベーリャ ホテル・フエルテ・ミラマール(シービュー) 泊

(8日目)
午後までフリー
ご自身にて、マラガ空港へ
マラガ空港発(夕方) ~ パリ・シャルルドゴール空港着(夕方)
エールフランス航空(エアーヨーロッパ機材の共同運航便)利用
 ●乗り継ぎ●
パリ・シャルルドゴール空港発(夜) ~
 機中 泊

(9日目)
羽田空港着(夕方) エールフランス航空利用
***お疲れ様でした***
参加人数 2名様
代金に含まれるもの ・羽田→バルセロナ、マラガ→羽田のフライトチケット(エールフランス航空・エコノミークラス)
・朝食付き宿泊
・バルセロナ→グラナダのフライトチケット(イベリア航空)
利用ホテル 【バルセロナ】ホテル・メソン・カスティーリャ
バルセロナの空港バスが発着する街の中心・カタルーニャ広場から徒歩圏内に立地するため、空港移動にも観光にも便利な2つ星ホテルです。
【グラナダ】ホテル・グラナダ・セントロ
グラナダの街の中心・グランビア通り近くに立地する2つ星ホテルです。
【マルベーリャ】ホテル・フエルテ・ミラマール
ビーチから至近。屋外プールあり、海を見ながら食事を楽しめるレストランありと、コスタ・デル・ソルのリゾートを味わうことができる、マルベーリャの旧市街からも近い4つ星ホテルです。
旅のコンシェルジュより ・スペイン旅行定番のバルセロナ、アンダルシアの人気の観光都市グラナダ、ビーチリゾートのマルベーリャと、それぞれ違ったタイプの3都市を訪れるエールフランス航空利用の周遊旅行です。
基本的に弊社手配分は交通とホテルのみ、都市間の移動はお客様ご自身にて行う形になりました。

・バルセロナ、グラナダは移動に便利ながらもリーズナブルな2つ星を利用、マルベーリャは4つ星ホテルのシービュールームにのんびり3連泊です。

・バルセロナからグラナダの移動は、リーズナブルなイベリア航空を利用(ブエリング航空機材の共同運航便)です。
当社ではイベリア航空便としてフライトの手配を行っております。(2015年11月現在)イベリア航空の預け荷物規定に準ずるため、スーツケースをお1人様あたり23kg×1個まで無料で預けることができます。

・グラナダ→マルベーリャ、マルベーリャ→マラガ空港とも、公共バスでのアクセスが可能です。
マルベーリャのバスターミナルからホテル付近までは市バスで移動することも出来ますが、面倒な場合はタクシー利用でも問題ありません。

・8日目は、午後までのんびりマルベーリャに滞在した後で、マラガ空港を夕方に出発してパリ発の夜便で帰国となりました。
エールフランス航空の現地発夜便はパリ発23時台なので、最後まで時間を有効に使いたい方にはおすすめです!