2017.3.31更新!

トライデント・ツアーズ 旅のモデルプラン(スペイン旅行)コースコード:ES0065

プレミアムエコノミー利用!
専用車送迎+鉄道チケット付き!4つ星ホテルに宿泊!
日本語オーディオガイド付きのアルハンブラ宮殿見学予約チケットも料金込み♪

プレミアムエコノミークラス利用・

支倉常長率いる慶長遣欧使節が滞在し、

ハポン(Japón)姓の住民で知られる日本ゆかりの街・

コリア・デル・リオを日本語アシスタント付きで訪問!

マドリード、コルドバ、セビリア、グラナダ7泊9日・

4都市周遊モデルプラン

グアルダルキビル川を臨むコリア・デル・リオの支倉常長の銅像

○「エコノミークラスは座席が狭く、長時間のフライトには辛い…」
「かと言って、ビジネスクラスは予算の都合で厳しい…」
そんなお悩みの貴方に、エコノミークラスとビジネスクラスの中間・プレミアムエコノミークラスを提案します!

エコノミークラスよりも広々としたシートですので、長時間のフライトでも快適に過ごすことができます。
この機会に、ご利用になってみてはいかがでしょうか?

○マドリードを皮切りにアンダルシア周遊!
マドリード、コルドバ、セビリア、グラナダを訪れる、7泊9日モデルプランです。

○セビリアから、日本語アシスタントとともに郊外のコリア・デル・リオも訪問!
ここは、かつての伊達政宗の家臣・支倉常長率いる慶長遣欧使節が長期滞在した町です。その関係で、1992年に宮城県が支倉の銅像を同市に寄贈しています。
銅像はグアダルキビル川を臨むカルロス・デ・メサ公園に建っています。
スペイン語で日本のことはハポン(Japón)と言いますが、ここコリア・デル・リオにはJapónという姓を持つ住民が600人以上いると言われています。
日本とスペインの歴史やつながりに、思いを馳せてみてはいかがでしょうか

○全て、観光や移動に便利な4つ星ホテル利用です。
○マドリード空港→マドリード市内ホテル、コルドバ駅⇔コルドバ市内ホテル往復、セビリア駅⇔セビリア市内ホテル往復、グラナダ駅→グラナダ市内ホテル、グラナダ市内ホテル→マラガ空港、それぞれの区間は専用送迎車で移動。荷物の多い場合も安心です。

○都市間移動は鉄道で。チケットもモデルプラン内に含まれております!
マドリード→コルドバ、コルドバ→セビリアは特急1等利用!
※セビリア→グラナダは各駅停車の2等のみの設定となっております。

○グラナダの見どころ・アルハンブラ宮殿の見学予約チケットも含まれております。
午前か午後の選択となります、ご希望をお知らせください。
日本語オーディオガイド付き!

○延泊や減泊なども可能です。ご相談ください。

○こちらはアレンジ自在のモデルプランです。お申し込みの場合は、受注型企画旅行としてお引き受けいたします。

○ホテルのアップグレードや変更、オプショナルツアー・サッカーチケットなどの追加も承ります。

○日本国内の地方空港ご利用の場合もお見積もり致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい!