★終了しました★

●イタリア料理に関連されている方、料理に興味のある方 限定ツアー●
往路ヴェネツィア空港⇒トレヴィーゾ・アグリトゥーリズモ間 専用送迎車込!
朝食に加え、昼食4回夕食4回も含まれている、盛りだくさんの内容です。

 トレヴィーゾで、ラディッキオの収穫祭と生産者訪問
~食べて・飲んで・アグリに泊まる~

現地日本語アシスタント付き 日本発着6泊8日ツアー

冬のヴェネトを、いや、イタリアを代表する野菜ラディッキオ・ロッソ・ディ・トレヴィーゾ。非常に特徴的なその姿、味わいはこの土地の気候、そして土、水があってできる同地唯一といえる貴重な産物です。冬の寒い時期に最盛期を迎えるこの野菜は、I.G.P (保護指定地域表示)に認定されているものですが、認定されるためには規定された範囲内でのみの生産・出荷が許されており、また、その認定を受ける生産農家も毎年厳しい検査を受けています。

ラディッキオはヴェネト州内でも何か所かに生産区域(トレヴィーゾ、ヴェローナ、カステルフランコ、キオッジャ等)があり、生産地や収穫時期により形や色、種類が異なります。そのなかでも代表的であり、価値あるものが、トレヴィーゾ地区を中心とした晩生種(タルディーヴォ)です。独特の外形、色、そして風味、生食しても加熱しても、様々な料理に応用の効く、他野菜には類のない特殊な野菜です。出荷にあたり生産者は、畑からの収穫後も、その一つ一つの茎を流水に浸す、葉を取り除きナイフで掃除する…というその独特の工程を機械に頼らず人の手のみで作業を行い、見事な生産物をつくりあげます。

このツアーは、ラディッキオの最盛期にトレヴィーゾを中心とした生産地各地で開催されるサグラ(収穫祭)を中心に、ラディッキオ生産者農家、他、地元ならではの生産者訪問(サラミ工場チーズ工場等)などを盛り込んでいます。農家や生産者及び地元のレストランなどでの食事愛情たっぷり地元マンマ宅での家庭料理レッスンも企画しています。さらには、スローフードにも認定されている
白ポレンタ(マイス・ビアンコペルラ)の生産者を訪問し、今では希少とされている石臼にての粉挽き作業現場も見学します。

ヴェネトでしか味わえない超充実の季節限定の特別企画!!大変貴重な体験ができるチャンスです。どうぞふるってご参加ください。

日本出発日 : 
2014年1月:1/11(土) 1/18(土) 1/25(土) 2014年2月:2/1(土)

値下げしました! お1人様あたり 285,000円 (燃油サーチャージ、空港税ほか 別途)



○日程表(予定) 【日本出発】午前出発, 午後出発 【現地出発】午前出発, 午後出発, 夜出発 
日程 食事 宿泊地
1 羽田空港・成田空港・関西空港・中部空港・福岡空港 ~乗り継ぎ~
ヴェネツィア・マルコポーロ空港

着後、専用送迎車にてトレヴィーゾのアグリトゥーリズモへ
朝:×
昼:機内食
夜:機内食
トレヴィーゾ
(アグリ
トゥーリズモ)
2 朝食後、アグリトゥーリズモで日本語アシスタントと合流し、専用バスにて収穫祭会場へ

午前、収穫祭見学(1/11発・1/18発の会場はゼロ・ブランコ、1/25発・2/1発の会場はドッソンです)

収穫祭のテントにて昼食

午後、専用バスにてトレヴィーゾへ移動

トレヴィーゾにて出発までフリー

終了後、専用バスにてトレヴィーゾのアグリトゥーリズモへ移動

アグリトゥーリズモにて夕食
朝:○
昼:○
夜:○
トレヴィーゾ
(アグリ
トゥーリズモ)
3 アグリトゥーリズモで日本語アシスタントと合流

7:00 カザテッラ(トレヴィーゾのチーズ)工場を見学

終了後、ラディッキオ農家を訪問

10:30 ラディッキオ農家見学

ラディッキオ農家とともに昼食

専用バスにてマス養殖所を訪問

15:00 マス養殖所を見学

終了後、専用バスにてサラミ工場へ

ソプレッサ(ヴェネト州のサラミ)工場を見学

20:00 地元レストランにて訪問地先の食材などを取り入れた夕食

食後、専用バスにてトレヴィーゾのアグリトゥーリズモへ移動
朝:○
昼:○
夜:○
トレヴィーゾ
(アグリ
トゥーリズモ)
4 アグリトゥーリズモで日本語アシスタントと合流

5:00 トレヴィーゾの卸青果市場を見学

終了後、パスティッチェリアを訪問(朝食)

食後、専用バスにてフェルトレへ

8:30 白ポレンタの石臼粉挽き場を見学

10:00 フェルトレにてフリー

12:30 地元オステリアにて昼食

食後、専用バスにてカステルフランコへ

15:00 トウモロコシ農家訪問

フリータイム

20:00 地元レストランにて訪問地先の食材などを取り入れた夕食

食後、専用バスにてトレヴィーゾのアグリトゥーリズモへ移動
朝:○
昼:○
夜:○
トレヴィーゾ
(アグリ
トゥーリズモ)
5 アグリトゥーリズモで日本語アシスタントと合流

朝食後、専用バスにてパドヴァへ

10:00 料理レッスン

終了後、作成した料理で昼食

食後、専用バスにてヴェネツィアへ

フリータイム、バーカロ巡りをしながら夕食
(飲食代は実費となりますのでご注意ください)

終了後、ご自身にてパドヴァのホテルへ
朝:○
昼:○
夜:×
パドヴァ
(4つ星
ホテル)
6 夕方までフリー

ご自身にて、パドヴァ市内のボッリート・ミスト専門店へ移動、
日本語アシスタントも含めた参加者全員で最後の夕食

食後、ご自身にてホテルへ
朝:○
昼:×
夜:○
パドヴァ
(4つ星
ホテル)
7 ご自身にて、ヴェネツィア・マルコポーロ空港へ。

ヴェネツィア・マルコポーロ空港 ~乗り継ぎ~
朝:○
昼:×
夜:機内食
機中泊
8 羽田空港・成田空港・関西空港・中部空港・福岡空港

***お疲れ様でした***
朝:機内食
昼:×
夜:×

旅行期間:6泊8日 出発地:羽田・成田・関空・中部・福岡
利用航空会社:未定 (全日空、ルフトハンザ=ドイツ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、オーストリア航空、エミレーツ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空、アリタリア=イタリア航空のいずれか)
最少催行人数:(全体で)4名 最大催行人数:7名  空港税など:販売店徴収

当ツアーに含まれているもの:
○日本⇔ヴェネツィアの往復フライト(エコノミークラス)
※プレミアムエコノミー、ビジネスクラスなどへのアップグレードも追加料金で可能です
○ヴェネツィア空港→トレヴィーゾのアグリトゥーリズモ間の専用車空港送迎
○2日目~5日目、および6日目の夕食時の現地日本語アシスタント
○朝食付宿泊
○昼食(2日目~5日目の計4回)、夕食(2日目~4日目、6日目の計4回)
○専用バス(2日目~5日目)
○収穫祭見学、チーズ工場見学、ラディッキオ農家見学、マス養殖所見学、サラミ工場見学、トレヴィーゾの卸青果市場見学、ポレンタ粉挽き場見学、トウモロコシ農家見学、料理レッスン、バーカロ巡り(バーカロの飲食代は料金に含まれておりません)

【注意事項】
・当ツアーは、以下の方々限定の、受注型企画旅行となります。
●イタリア料理に関連されている方 ●料理に興味のある方

・ツアー催行の可否につきましては、ご出発の2週間前までに決定いたします。
(早く最大催行人数に達した場合は、締切の関係がありますのでその段階でご連絡とさせていただきます)
もし不催行となった場合は、頂いておりましたお申込金を全額返金とさせていただきます。

・ツアー内に含まれている昼食や夕食におきまして、ご自身にて追加される食事やお飲み物がある場合は、現地実費にてお願いいたします。

・利用航空会社は、以下の中のいずれかになります。お手配の確約はできませんが、ご希望がございましたら希望順を当社までご連絡下さいませ。
【全日空、ルフトハンザ=ドイツ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、オーストリア航空、エミレーツ航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空、アリタリア=イタリア航空】

ツアー企画&現地コーディネート
女子栄養大学卒業。管理栄養士。
東京の料理企画会社にて商品開発、メニュー開発、イベント企画、出版・編集、料理撮影など、料理全般のコーディネイト業に就きながらも、イタリアの郷土料理に興味を抱き2005年よりヴェネト州パドヴァへ移住。現在は生産者などとの関係を密に保ちつつ、料理レッスン及び生産者訪問のツアーの企画、通訳、撮影コーディネイトなどに関わる。
現地催行会社
トレヴィーゾの郊外、バドエーレに拠点を置く旅行代理店。
現地協力生産者団体
トレヴィーゾ地区を中心としたラディッキオ、地元生産者、及び関連機関を統括する生産地プロモーション団体。
旅行取扱
大阪外国語大学卒業後、2006-2007年に、ロータリー財団国際親善奨学生として、ヴェネト州のパドヴァ大学へ留学。
帰国後、イタリア旅行専門店での勤務を経て独立。
現在はイタリア・フランス・スペインの3ヶ国をターゲットにした旅行会社「トライデント・ツアーズ」を運営。

Mail : info@3dent.co.jp Tel : 03-6228-7036  Fax : 03-6866-8961